• ダイバーシティとは
  • あゆみ
  • 取り組み事例

佐川アドバンスHOME > ダイバーシティ/ダイバーシティとは

ダイバーシティ ダイバーシティとは

ご挨拶

組織として従業員の多様性へ対応

弊社では、従業員各人が個性とそのスキルを十分に発揮できる環境と職場作りを目指し、「女性の活躍と躍進」を柱に、ダイバーシティ活動に取り組んでおります。
 
一般的にダイバーシティとは、「外見上の違いはもとより、内面的、環境的な違いにかかわりなく、すべての人が各自の持てる力をフルに発揮して組織に貢献できるような環境をつくること」と定義されております。言い換えればダイバーシティとは、「人間は、人種、性別、年齢、身体障害の有無等の外的な違いだけでなく、価値観、宗教、生き方、考え方、性格、態度等の内面も皆違います。こうでなければならないという画一的な型にはめることを強要するのではなく、各自の個性を活かし能力を発揮できるような組織をつくる。それは、個人にとってプラスであるだけでなく、組織自体にとっても大きなプラスである」という考え方です。
 
今後も弊社では、このダイバーシティの考え方に基づき、起こりうる様々な事象を研究し、全ての従業員が働きやすい職場環境を作ってまいります。

  • あゆみ
  • 取り組み事例

ページの一番上に戻る