• 保険販売
  • 燃料販売
  • 企画販売
  • ベンディングサポート
  • 施設運営

佐川アドバンスHOME > サービスのご案内/保険販売 > 保険用語集 > 損害保険の用語集/ま行・や行・ら行

サービスのご案内保険販売

保険用語集

  • 生命保険の用語集はこちら

損害保険の用語集

ま行

■満期日
契約で定められた保険期間が満了(終了)する日のことです。

■満期返れい金
積立保険(貯蓄型保険)または月掛けの保険で、契約が満期まで有効に存続し、かつ保険料の全額払込みが完了している場合において、満期時に保険会社から保険契約者に支払う契約時に定められた返れい金を言います。

■名義変更
名義変更とは、契約者が契約者を変更することを言います。契約者を変更した場合には、保険契約上の一切の権利・義務(保険料の払込義務、受取人を変更する権利など)はすべて新契約者に引き継がれます。

■明記物件
火災保険において、保険証券に明記しなければ補償されないものを言います。具体的には、1個または1組の価額が一定の額(30万円など)を超える貴金属、宝石、書画、彫刻物などの美術品や稿本、設計図、図案、証書、帳簿その他これらに類する物を言います。これらは保険証券に明記して契約する必要があり、保険の対象を「家財」としただけでは通常の場合補償されません。

■免責金額
契約している保険で保険事故が生じ保険金が支払われる場合に、契約者または被保険者が自己負担する金額のことです。損害が免責金額を超える場合には、通常、免責金額がない場合にお支払いする保険金から免責金額を控除した金額が保険金となります。

ページの一番上に戻る

や行

■予定利率
積立保険の保険料は、補償保険料(保険金の支払いに充てられる部分)と積立保険料部分(満期返れい金のお支払いのために積立てられる部分)と付加保険料(保険会社の運営や募集の経費等に充てられる部分)から成り立っています。予定利率とは、この積立保険料部分に適用される運用によって得られる収益を予定した見込み運用利率で、あらかじめその分が保険料から割り引かれています。

ページの一番上に戻る

ら行

■リスク
偶然な事故によって損失が発生するかもしれない可能性や不確実な要素のことをリスクと言います。

ページの一番上に戻る

  • 生命保険の用語集はこちら

サービス拠点について

メールにてお問い合わせ

  • 保険販売TOP
  • グループ社員向け団体保険制度
  • グループ社員向け団体扱自動車保険
  • グループ社員向け新所得補償保険
  • 一般個人のお客様向け保険のご案内
  • 法人のお客様向けサービスのご案内
  • 保険用語集
  • 勧誘方針
  • 弊社取引保険会社
  • サービス拠点
  • お問い合わせ

ページの一番上に戻る