ワークライフバランス

結婚や育児、介護など人生のさまざまなステージにおいて、仕事と生活の両面でバランスのとれたライフスタイルを実現できる環境をつくることは、企業が果たすべき基本的な役割のひとつと考えます。
当社では、社員がそれぞれのライフスタイルに応じて最大限に能力を発揮できるよう、仕事と家庭生活の両立を重視した各種支援制度の導入や職場環境の整備を行っています。

SGホールディングズグループの規模や多様性を活かしたグループ共通の制度・取り組みのほか、佐川アドバンス独自で取り入れている制度や取り組みの一部をご紹介します。

グループの制度・取り組み
ライフサポート

働きがいと従業員満足度向上のため、従業員一人ひとりがより良いライフデザインを描けるように「ライフサポート」をコンセプトとした福利厚生制度があります。福利厚生ウェブサイトの「ふぁみりんく」を通じて、結婚・出産といったライフイベントごとに使える制度や、レジャー施設等の割引制度等、従業員とその家族に役立つ情報が閲覧できるようになっています。

ふぁみりんく

【従業員のライフステージに関わる制度一覧】
従業員のライフステージに関わる制度一覧
保養施設

当グループでは国内2か所(琵琶湖・瀬戸内)の保養所、海外1か所(ハワイ)のゲストハウスを保有しています。保養所は研修等で利用されるほか、従業員が家族との余暇を特別価格で過ごせるようになっており、ゲストハウスは無料で利用できるリゾート施設となっています。

保養施設

わくわくウィメンズプロジェクト

女性活躍推進をめざして2011年に発足したグループ横断プロジェクトです。女性社員を中心に積極的に議論を進め、仕事と家庭の両立支援のための制度拡充や座談会の企画・実施、キャリア支援を目的としたイベントや研修を実施しています。また、それに伴い女性管理職も増加しており、性別関係なく活躍のフィールドが広がっています。

わくわくウィメンズプロジェクト

佐川アドバンスの制度・取り組み
ノー残業デー

一人ひとりがやりがいを持って働くとともに、ワーク・ライフ・バランスを充実させることを目的として、毎週1回を「ノー残業デー」としています。

保育所の運営管理

多様な人材がワークライフマネジメントを実践し、待機児童問題解消・両立支援等の期待に応え、柔軟な働き方を実現するための施策の1つとして、SGホールディングスグループ初となる事業所内保育園「SGH Kids Garden」を2017年春より開園しました。
近年、社会問題である待機児童の解消について世の中の関心も高まっており、当社グループにおいても希望時期に認可保育園に入ることができず、復職できない従業員の増加が見込まれます。そこで、本保育園を開設することで、育児休職からの早期復職支援を行います。
本保育園では認可保育園レベルのサービスや教育、安心や安全を重視することはもちろん、ランドリーやお昼寝用タオル等のオプションサービスを充実させることで、通勤の負担を軽減し、仕事と子育てを両立している従業員をサポートします。

保育所の運営管理

人材育成・キャリア
ワークライフバランス

結婚や育児、介護など人生のさまざまなステージにおいて、仕事と生活の両面でバランスのとれたライフスタイルを実現できる環境をつくることは、企業が果たすべき基本的な役割のひとつと考えます。
当社では、社員がそれぞれのライフスタイルに応じて最大限に能力を発揮できるよう、仕事と家庭生活の両立を重視した各種支援制度の導入や職場環境の整備を行っています。

SGホールディングズグループの規模や多様性を活かしたグループ共通の制度・取り組みのほか、佐川アドバンス独自で取り入れている制度や取り組みの一部をご紹介します。

グループの制度・取り組み
ライフサポート

ふぁみりんく 働きがいと従業員満足度向上のため、従業員一人ひとりがより良いライフデザインを描けるように「ライフサポート」をコンセプトとした福利厚生制度があります。福利厚生ウェブサイトの「ふぁみりんく」を通じて、結婚・出産といったライフイベントごとに使える制度や、レジャー施設等の割引制度等、従業員とその家族に役立つ情報が閲覧できるようになっています。

【従業員のライフステージに関わる制度一覧】
従業員のライフステージに関わる制度一覧
保養施設

保養施設 当グループでは国内2か所(琵琶湖・瀬戸内)の保養所、海外1か所(ハワイ)のゲストハウスを保有しています。保養所は研修等で利用されるほか、従業員が家族との余暇を特別価格で過ごせるようになっており、ゲストハウスは無料で利用できるリゾート施設となっています。

わくわくウィメンズプロジェクト

わくわくウィメンズプロジェクト 女性活躍推進をめざして2011年に発足したグループ横断プロジェクトです。女性社員を中心に積極的に議論を進め、仕事と家庭の両立支援のための制度拡充や座談会の企画・実施、キャリア支援を目的としたイベントや研修を実施しています。また、それに伴い女性管理職も増加しており、性別関係なく活躍のフィールドが広がっています。

佐川アドバンスの制度・取り組み
ノー残業デー

一人ひとりがやりがいを持って働くとともに、ワーク・ライフ・バランスを充実させることを目的として、毎週1回を「ノー残業デー」としています。

保育所の運営管理

保育所の運営管理 多様な人材がワークライフマネジメントを実践し、待機児童問題解消・両立支援等の期待に応え、柔軟な働き方を実現するための施策の1つとして、SGホールディングスグループ初となる事業所内保育園「SGH Kids Garden」を2017年春より開園しました。
近年、社会問題である待機児童の解消について世の中の関心も高まっており、当社グループにおいても希望時期に認可保育園に入ることができず、復職できない従業員の増加が見込まれます。そこで、本保育園を開設することで、育児休職からの早期復職支援を行います。
本保育園では認可保育園レベルのサービスや教育、安心や安全を重視することはもちろん、ランドリーやお昼寝用タオル等のオプションサービスを充実させることで、通勤の負担を軽減し、仕事と子育てを両立している従業員をサポートします。

人材育成・キャリア